ポリエステル界の切り札となるか!?

こんにちは 三鷹店大場です。

 

私がテニスを始めた頃、

既にポリエステルガットは学生、社会人、競技者まで多くの層に親しまれていました。

 

近年ではスピン性能に+して柔らかくもっちりとした打球感。

そういう商品のみ発売されていると記憶しています。

写真 (2)こちらはトーアストリングさんの新製品「JOKER CORE」です。

「ボールにパワーが伝わりやすく、弾きの良い攻撃的なポリエステル」 が謳い文句です。

サンプルを受け取ったときは「硬い」と聞いてちょっと引け腰に(-_-;)

近年では全くなかったコンセプト!オンリーワンを目指している トーアさんらしいです!

 

実際張ってておもったんですけど

02211541_5306f5205a8f0 このガット・・・凄くかっこいいです・・・。

←この断面図の透明な部分がなんかかっこいいんです。

もし、ガットにデザイン賞があるなら文句なしで大賞を付けたいです。

 

実際打ってみた感想ですが

 

柔らかめに張ったからでしょうか、そんなに硬くなかったです。

芯がしっかりある感じもあって弾きがいいのもわかりました。ハードヒッター向けでしょう。

驚いたのは 振動が本当に少ない点。打ち緩みもあまり感じませんでした。

それと、スピン性能はあまり良く感じなかったので ボールをガツガツ潰す人にオススメですね。

 

非力な自分なんかは中厚ラケットに張るとちょうど良く使えそうかな。

謳い文句に偽りなし! お試しあれ!

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ