ガット、夏に向けたセッティングへ。

こんにちは、テニサポ三鷹店です。

 

夏になると一番変わるもの、それは

 

ボールの飛び

 

です。

そこでボールの飛びすぎを抑えるために、ガットを張り替える必要があります。

変える方法はいろいろありますがそれぞれ見ていきましょう。

 

①テンションを高くする。

ガットの種類を変えずに飛びを抑えるなら、この方法が一番手っ取り早いですね。ただ、いきなり4~5ポンド上げてしまうと打感が硬くなってしまうので気をつけてください。

 

②ゲージを太く(細く)する

 

 

ナイロンでもポリでも、ゲージを太くすることで感触がマイルドに(鈍く)なります。ナイロンであれば弾き感が少なくなるので、飛びは抑えられます。ポリエステルに関しては、太くてもパワーがあるため意外と飛びすぎてしまうこともあるため注意が必要です。細いと回転が掛かりやすくなるため、一見飛んでしまいそうな細ポリも意外とおすすめです。

 

 

③ガットの構造(素材)を変える

 

 

衝撃を吸収し、かつ伸縮の弱いナイロンマルチにすることで飛びを抑えるという方法もあります。そもそも撓みづらいポリエステルにする方法もあるのですが、前述の通りポリは撓みづらいだけでパワーはあるので、パワーの少ない細ポリにした方が無難だと思います。

 

以上のように、飛びを抑える方法はいろいろとあるので、ぜひともスタッフにご相談下さい。

Comments are closed.