【ストリングレビュー】Luxilon新作打ってみた!その③

 

こんにちは。

テニサポ三鷹店の長屋(ながや)です!

 

 

本日はLuxilon新作レビューの最終回です。

 

 

第一弾『Alu Power Soft』はこちら

 

第二弾『Element』はこちら

 

 

 

 

ラストは『4G Soft』です。

 

 

 

Screenshot_2016-01-30-11-38-13

 

 

 

錦織選手やセレナ・ウィリアムス選手多くのトップランカーが愛用しており、日本でも大人気の『4G』。

 

驚異的なテンション維持力、マイルドな打球感が持ち味の第四世代(4th Generation)のポリエステルストリング。

 

 

 

そして2016年、『4G』にもソフトフィーリングの『4G Soft』が仲間入り!!

 

 

 

 

 

 

スイングスピードが早くなく、『4G』が硬く感じている方には注目のストリングなのではないでしょうか。(←完全に自分のことですね笑笑)

 

 

 

相棒のPrince 『Tour Pro 100 XR』にせっせと張っていきます。

 

 

セッティングは46ポンドで一本張り。

 

 

 

 

 

Screenshot_2016-01-17-18-19-26_20160218184609

 

 

 

 

 

 

 

 

普段のセッティングはスナップバックが効きやすい柔らかめのポリエステルを46ポンド前後で使用しています。

 

 

 

早速打ってみました。。

 

 

 

 

第一印象は、やはり『4G』らしいしっかり感はあるな、といった感じでした。

 

 

 

ただそのしっかり感は嫌な感覚ではなく、しっかり振った時には程よくボールを抑えられそうなフィーリング。

 

 

 

もちろん喰いつき感もあるので、タッチ系のショットと強打の打ち分けがしやすく感じ個人的にはすごく扱い易かったです。

 

 

 

 

総合的な印象はとてもバランスが取れていて、あらゆる項目で平均以上が出せる非常に優秀なストリングだと思います。

 

 

 

トータル6時間ほど使用しても嫌な緩み、だるみが少なくテンション維持も◎。

 

 

 

個人的にもお気に入りのガットシリーズにランクインしました。(笑)

 

 

 

Screenshot_2016-01-30-11-38-13

 

 

 

 

Comments are closed.